博多久松のおせち 中身の紹介と感想

2017年のお正月のおせちは博多久松のおせちを購入しました。

昨年までは近所にある美味しいフランス料理のお店でおせちを購入していたのですが、

・美味しいけれども高い

・やっぱり日本人だから、フランス料理ではなく定番のおせちにが良いのでは

と考え、今回は評判が良かった博多久松のおせちを試しに購入することにしたのです。

博多久松のおせちを買うことについては、こちらの記事でも紹介していました。

人気で評判の良いおせちを選ぶ イベントは浪費か投資か
イベントはやはり楽しいのでパーティーが好きな人には欠かせないとは思いますが、お金を守るという意味ではやらなくてもいいと思います。イベントは企業がお客さんに消費させるために企画していることが多いからです。とはいえ、日本の伝統であるお正月のおせちなどは楽しむのも勉強のために良いと感じます。
スポンサーリンク

年々人気が上がっていく博多久松のおせち

実は博多久松のおせちは年々人気が上がっています。

今では博多久松の公式サイト以外にも、楽天市場やAmazonなどでおせちが購入できます。

一昨年までは29日や30日に申し込んでもAmazonのプレミアム会員であれば31日に届くこともあったらしいのですが、今年は12月の初旬には12月10日くらいで販売を終了しますという連絡が来ていました。

これは企業で良くある「定数になったら締め切るから早く買ってね!」という広告なのかな、と気軽に考えていましたが、20日くらいには本当に「販売終了しました」という連絡が来てびっくりしました。

本当に人気なんだな、と感心してしまったのです。

我が家では12月の初旬には注文していたので、購入には全く問題ありませんでした。

博多久松のおせちの中身を紹介

2016年の年末に我が家に届き、2017年のお正月に我が家の食卓に上がった博多久松のおせちを紹介します。

このような薄ピンクの風呂敷のような布のようなものに包まれて我が家へと届きました。

おせち自体は冷凍で届くので、食べる日に合わせて自分で解凍をするのです。

解凍方法については詳しく説明した紙が入っているので安心です。

冷蔵庫で解凍する場合には、前日に冷蔵庫に移しておくと良いとのことでしたので、我が家では前日から冷蔵庫で解凍をしました。

肝心のお品書きはこちらです。

たくさんの種類のおせちについて1つ1つ説明されています。

肝心のおせちを我が家のテーブルに並べてみました。

食べる気満々でお皿まで出ていますが、写真と同じようにぎっしりと中身が詰まっていました。

以前「どこかの会社のおせちがスカスカで・・・」なんてニュースもありましたが、全くそんなことはありません。

「これで16,000円弱というのは安いなぁ」という印象を受けました。

くりきんとんやエビのグラタンが入っています。くりの数も4〜5人前という人数に合わせて、5つ入っている気遣いが嬉しかったです。

おせちの定番黒豆やエビが入っています。左下のテリーヌのような料理も美味しかったです。

ごぼうや田づくり、酢の物など美味しくいただきました。

博多久松のおせちの感想

博多久松のおせちを購入して良かったポイントをいくつか紹介します。

①アレルギー表示がきちんとしている

中に使っている材料や成分についてアレルギーが気になる方もいると思います。

博多久松のおせちは、きちんとアレルギー表示の紙が別に入っていました。すごく安心できますよね。

②やっぱり安い

今回我が家で頼んだおせちは、4〜5人前で16,000円弱のお値段でした。

これはすごく安いです。家族が集まって新年のご挨拶をする予定だったので少し多めのサイズを購入しました。

お正月のおせちを全て手作りで作ろうとすると、すごくお値段が高くなります。数の子、タコ、エビ、などお値段が張る食材も多いですが、蒲鉾が1つ1,000円など、正月ならではの商品の価格がこの時期上がるからです。もちろん中身のグレードも上がるのですが、普段見ているレベルの安くて適度な品質の商品がスーパーからなくなるのです。

普通におせちを家で作ろうと思うと結構なお値段がかかるのです。我が家でも母が作っていた時は、2万円では済まなかったですね。

③味は無難に美味しい

博多久松のおせちは、「美味しくてミラクル♪」と飛び上がるほど画期的に美味しいわけではないですが、この量でこのお値段だったら十分美味しいと言えるレベルの美味しさでした。

特に薄味のものよりも濃い味のおせちメニューが美味しかったです。

また「博多ならではなのかな?」と感じさせる食材もあって面白かったです。おせちは地域によって若干違ったりもするので、それもまた楽しめました。

④気遣い

今回頼んだ博多久松のおせちは4〜5人前ですと書かれていました。それが理由なのか、定番で誰もが食べたいおせちのメニューはきちんと4切れ以上ずつ入っていました。

数が人数分あるというのは結構大事です。取り合いにならずに済みますし、「縁起物なので各人が1切れずつ食べましょう」というときに数が足りないことほど白ける事はないからです。

この気遣いがあるのも博多久松の人気の理由なのかなと思いました。

我が家の中での博多久松のおせちは上々の評判でした。また機会があれば是非利用したいと思います。

お正月くらいは主婦の方々を休ませて、おせちは買ってくるというのも結構いいなと思います。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ