スギ薬局 ポイント交換 オススメの商品は? 交換したものを紹介

我が家のシャンプー、歯ブラシ、衣料用洗剤などは近くにあるスギ薬局で買うことが多いです。

ある日、スギ薬局でもらったレシートを見たところ、ポイント数が6000を超えて

いました。

スギ薬局のポイントは景品交換形式です。ポイント分支払いを値引きしてくれるのではなく、また店員さんが積極的に「ポイント交換しますか?」と聞いてくれるわけでもないです。

つまりポイントは自分から使わなければ溜まりっぱなし

ポイント交換ができるとは知っていたものの、ポイント交換を今までしたことはありませんでした。

いつもスギ薬局へ行く時は、必要なものだけ買ってさっさと帰ることが多かったからです。

しかしレシートには6000ポイントの文字が。

6000って結構大きな数字です。

かなりポイントが貯まっていると感じたのでポイント交換に行ってきました。

今回は、スギ薬局のポイント交換について調べたことを纏めました。

スポンサーリンク

スギ薬局のポイントについて

スギ薬局でお買い物をすると100円で1ポイントのポイントがもらえます。さらに土日はポイントが2倍になるのです。

ポイントカードを忘れても、電話番号を伝えるとポイントをつけてくれるので、ポイントは貯まる一方です。レシートの下に累計ポイントが載っているのですが、気づいたときにはかなりのポイントになっていることもあります。

なぜなら、我が家の近くのスギ薬局の店員さんは「ポイント交換しますか?」などと聞いてくれることはないので、こちらから自発的に「ポイント交換したいです」と言わなければ、ポイントはそのままで有効期限まで気づかないということにもなりかねません。

スギ薬局のポイント有効期限は10年間。しかし10年間も同じ場所に住む保証もないです。ポイントが貯まったら積極的に交換していく方がいいと思います。

我が家のポイントも気づいたら6000ポイントくらいありました。

スギ薬局のポイント交換はお得なのか

スギ薬局のポイントは、ポイントでの景品交換です。(現金として使うことはできません)

選べる景品の数は結構な数あります。お店で景品カタログ冊子をもらってもいいですし、HPにもデジタル景品カタログがあります。無料でもらえると思うと、カタログを見るのも楽しいです。

→スギ薬局のデジタル景品カタログ

店舗に景品が置いてある場合にはその場で交換してもらえますが、景品が置いてない場合には取り寄せに10日〜2週間ほどかかります

では交換ポイントがお得かというと、はっきり言ってお得というほどではありません。

1ポイント1円相当で景品と交換できるのですが、ポイント設定がほぼ定価だからです。

例えば、定価10000円のドライヤーは10000ポイントで交換することができます。しかし、実際に家電量販店へ買いに行けば10000円よりもっと安い価格で買えます。

例えばスギ薬局の景品交換カタログに載っているこちらの商品。

10000ポイントで交換できますが、Amazonで買えば新品の価格が現時点で4000円以下です。普通に買った方がお得です。

つまりポイントとしてタダで貰えるからいいものの、ポイントにお得感があるかと言われたらそれほどお得には感じないのです。

我が家のスギ薬局ポイント交換履歴

実は我が家でドライヤーが壊れたので新しいものが欲しかったのですが、家電量販店で買った方が安いよね、ということでポイント交換ではもらいませんでした。ドライヤーはAmazonで安く買うことにしたのです。

ではポイント交換で何をもらったのかというと生活必需品であり、消耗品を幾つか選んでもらいました。

①100ポイント アルミホイル ラップ

img_1734

それぞれ100ポイントで交換できるアルミホイルとラップです。

確実に日々消耗していくものなので、ストックがなくなるたびに交換してもらってくれば当分買わなくていいね、という話になりました。

いつでもスギ薬局の店舗にストックされているので、その場でもらえるので便利です。

②1200ポイント 洗濯物を干すピンチハンガー

img_1733

洗濯物を干すピンチハンガーもちょうど家にあるものが壊れていたので、ポイントでもらって入れ替えました。

ピンチハンガーも我が家は消耗品です。外に出しっぱなしにしておくことが多く、雨が降ると劣化して壊れることが多いのです。

洗濯バサミの部分がパキッと折れてしまうこともよくあります。

でも、ピンチハンガーはないと困る生活の必需品です。

今回景品で交換したピンクのピンチハンガーは家の中でも干せるようにフックがついているタイプなので選びました。

③2500ポイント デジタルスケール

img_1735

デジタルスケールも壊れていたのでもらってきました。今まではアナログなタイプのスケールを使っていたので、デジタルになって嬉しいです。

1g単位まで測れるので、料理が捗りそうですね。

せっかくポイント交換だから特別なものをもらおうとは思えず、確実に使う消耗品をもらってしまうあたりに貧乏性が出ているな、と感じました。

商品自体の品質は問題ないのでとても重宝しています。ありがたいですね。

意外と店舗にストックはないので注意

交換できる景品自体は多いですが、意外と店舗にストックを置いていない商品が多いです。

我が家が交換した商品の中では、アルミホイルとラップは店舗に置いてありましたが、ピンチハンガーとデジタルスケールは取り寄せでした。しかもピンチハンガーは2個頼んだはずが数量間違えで届くまで3週間くらいかかりました。

生活必需品を交換してもらう場合には、取り寄せ期間を考慮して早めに頼むことをお勧めします。

我が家の父は洗濯物を干すのが好きなのですが、ピンチハンガーがなかなか来ないので何度も催促されました。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ