堀江貴文著「ゼロ」を読む 感想とレビュー

今の30歳以上の人であれば殆どの人がニュースを見て知っていると思います。

有名人の堀江貴文さん。ホリエモンという愛称でも呼ばれていますよね。

実は今まで堀江さんの本を読んだことがありませんでした。

堀江さんが嫌いなのかと聞かれたら、私は好きです。好きですが、本を読んだことはなかったんですね。

今回初めて「ゼロ」という本を読んでみたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

堀江貴文さんが好き?

052994

堀江貴文さんの印象を両親や兄弟そして友達に聞くと、好きと嫌いが見事に分かれます。それも面白いくらい皆が強い感情を出します。

そのくらい個性が強い人ということですね。私は好きです。

堀江さんが捕まった理由は実はよくわかっていないのですが、私は自分がやりたいことを素直にやりたいと口に出して行動する人は、男性であれ女性であれ大好きです。

できない理由を並べ立たり、人の足を引っ張ったり、人の悪口を陰でコソコソと言っている人よりも、よっぽど魅力的だと思うのです。

でもこの自分の口に出して行動するということが、私にもなかなかできません。

だからこそ、有言実行ができる人に憧れてしまうのだと思います。

この「ゼロ」という本は、堀江貴文さんが刑務所に入って、そして出てきてから初めて出版された本です。

この本には堀江さんの生い立ちや考え方、そして人生の選択が赤裸々に書かれています。

堀江さんといえば、東大を出て20代で会社を上場させ、資産も莫大な金額で、そしてプロ野球球団まで買おうとしていた、まさに成り上りの象徴であり、超人的なエネルギーを持った人という印象がありました。

しかし「ゼロ」を読むと堀江さんもスーパーマンではなくて、普通の男の人で、そして一生懸命生きているんだな、とすごく身近に存在を感じられました。

小さい頃の家族との関係や、小学校の恩師の話。そして東大の寮で麻雀にはまっていたことやプログラミングのアルバイトをしていたことなど、目に簡単に映像が浮かぶくらい普通の経験をされていました。

そして何よりも、孤独が苦手でいつでも誰かと一緒にいたい、というところにすごく人間味を感じたのです。

「働く」ことや「人生の目的」に迷ったら読んでほしい

img_1645

私が「ゼロ」を読んでよかったと思う点は、「働く事」についての考え方です。

多くのビジネスマンは、自らの「労働」をお金に換えているのではなく、そこに費やす「時間」をお金に換えているのだ。
(「ゼロ」P.120より引用)

今の私は「時間」をお金に変えるような働き方をしていないだろうか?と自分に問いかける良いきっかけになりました。

お金を「もらう」だけの仕事を、お金を「稼ぐ」仕事に変えていこう。儲けるために働くのではなく、お金から自由になるために働こう。
(「ゼロ」P.122より引用)

仮説を立て、実践し、試行錯誤をくり返す。そんな能動的なプロセスの中で、与えられた仕事は「つくり出す仕事」に変わっていくのだ。
(「ゼロ」P.126より引用)

大切なのは順番だ。人は「仕事が好きだから、営業に没頭する」のではない。順番は逆で、「営業に没頭したから、仕事が好きになる」のだ。

仕事が嫌いだと思っている人は、ただの経験不足なのだ。
(「ゼロ」P.128より引用)

仕事が楽しいと思えないうちは経験が足りないから、とにかく今の自分の仕事に没頭してみよう!と思えた瞬間でした。

今までは「好き」なことを仕事にすれば没頭できて結果も付いてくると思っていました。

しかし実際は逆で「没頭することで仕事が好きになる」。自分の今まで思っていたことがもしかしたら全く正反対だったのかもしれないと気づけたのです。

日本中の人が仕事に没頭したら、日本は世界一になれる

254607

日本中の人が仕事に没頭したら日本は世界一の国になれると思います。

もちろん仕事は人それぞれどんな仕事でもいいのです。

今日本中で蔓延している将来の不安を考える暇もないくらい皆が仕事に没頭し、その仕事が好きになれば、自分に自信がつき、将来の不安も考えることがなくなると感じました。

「自分に自信を持てば、将来の不安は感じない」という堀江さんの言葉にも説得力があります。

私が尊敬しているビジネスの先生も「本当の資産はスキル」と言っていました。これは「貨幣」は国がなくなれば、価値がなくなってしまう。しかしスキルさえ身につけていれば、どこに行っても稼いでいけるし、それが自信になる、と言っています。

堀江さんも私の学んでいるビジネスの先生も、結局同じようなことを言っているんだと思います。

稼いでいる人にとっては、「まずは目の前の仕事に没頭して好きになり、スキルを身につける」ことが当たり前の価値観なのだと改めて感じました。

結果を出している人の本を読むことは大事ですね。

堀江さんへの見方が変わる、とても貴重な本でした。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ