苫米地英人 「ダヴィンチ脳」能力開発プログラムDVDのポイントと感想

苫米地英人さんの「ダヴィンチ脳」能力開発プログラムのDVDを見ました。

このDVDプログラムですが、約80,000円する教材です。

内容としては、苫米地英人さんのセミナーの様子を録画しているDVDです。

Amazonでは中古で安く売っていましたが、それでもお金がある人しか買えないプログラムだなと思います。

しかし周りからの評価はすごく良いです。

それもDVDを見て、納得しました。

スポンサーリンク

DVDは苫米地さんファンから借りました

84a2f5c67f7e582e2fd1adc087fe4d3c_s

最近知り合いになった方が苫米地英人さんのファンで、話をしているうちに、このDVDを貸してくれることになりました。

こんなに高いプログラムをポーンと人に貸してしまう人っているんですね。その人が神様のように思えました。

このDVDは3枚あり、セミナーを撮影した動画です。

実際に苫米地英人さんのファンの方の影響で苫米地さんの本を10冊くらい読み、その上でDVDを見たのですが、

・・・・・・難しい・・・・・・

かなり難しい内容です。難しさの種類は、学術的な内容ということです。

言葉も専門用語が多く、学者さんの話を聞いているようなので、大学の講義を思い出しました。

テレビやYoutubeの娯楽映像に慣れて、大学の講義のような授業への感覚を忘れていた私には理解するのにかなり時間がかかりました。

いえ、きっと理解がまだ追いついていないと思います。何度もみる必要がありますね。

もしこのプログラムを見る予定がある方がいれば、事前に苫米地さんの本を読んでからDVDを見ることをお勧めします。

予習なしでDVDを見た場合には、最初の10分でギブアップすると思います。そのくらい高度で難しい話でした。

それでも見てみると、内容は・・・

313399

DVDの内容は言葉は難しいけれど、言っていることはすごいことだと感じます。実践して結果が出ればもっとすごいと思います。

何よりも今まで自分が見ていた世界の見方が180度変わるような衝撃を受けます。

自分の視点がいかに自分の世界に凝り固まっているものなのかを自覚することができました。

私はスコトーマだらけです。

このDVDを見て、私が感じたポイントをいくつか紹介します。

過去の選択の上に未来があるのではなく、時間は未来から流れていること。

未来は自由に変えられるけれど、そのためには今の自分のスコトーマを外さないといけないこと。

そしてスコトーマを外す方法も紹介されていました。

スコトーマとは盲点のことです。人間の脳は自分が求めていないこと、必要としないことは見えないように作られているそうです。

自分が本当に望む未来は自分のスコトーマの外にあって、スコトーマを外すことで勝手に解決策が目の前に現れるようになるそうです。

つまり解決策を捻り出さなくてもいいのです。スコトーマを外す技術だけ身につければいいのです。

よく認識するだけで解決策が現れるだとか、引き寄せの法則で毎日アファメーションしているとある日解決策が思い浮かぶなどという話を聞きますが、それはこのスコトーマが関係しているのかなと感じました。

未来は過去の延長線上にあると思い込んでいた私にとってはかなり衝撃的な内容でしたし、スコトーマを外すと自分の理想の未来に近づく解決策が目の前に現れるというのは是非体験してみたいと感じました。

これができるようになれば、自分の望む未来が手に入るということですよね。

動画はダビングできないようにコピー防止処理がされていたので、ビデオ撮影で録画してしまいました。

何度も動画を見て、実践してみたいと強く感じました。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ