お金で苦労しないための恋人、パートナーの選び方

恋人選び、配偶者選びで人生の8割が決まると言われています。

夫婦や家族間の揉め事の原因は、ほとんどがお金です。例えば離婚の原因の1位にある性格の不一致ですが、お金があれば多少性格が不一致だったとしても離婚しない夫婦の方が多いです。

恋人選びで大事なことは「お金が全て」ということです。

この言葉だけを聞くと、ひどい!だとか、おかしい!だとか、愛は金では買えない!だとか言われそうです。しかし現実問題として、結婚前に恋人選びの段階で相手のお金に関する考え方を確認しておくのは、長い夫婦生活を送る上で絶対に欠かしてはならないことだと思うのです。


Youtubeで見る

スポンサーリンク

デートの心構え

436598316aa60e47c821f6ad276a1061_s

私たち多くの日本人は、お金の話をすることは卑しいだとか、がめついだとか、デリカシーがないといったマイナスのイメージを持っています。

しかしお金に関する考え方や基本姿勢は、生活する上で欠かすことのできない基盤です。好きな食べ物は何か、休日は何をして過ごすか、という話の前にお金の話をした方が良いくらい大事なことです。

結婚した後に相手の借金癖、ギャンブル癖がわかったなんて話になったら目も当てられません。またどんなに自分が一生懸命稼いでいても、相手の浪費癖がひどくて湯水のごとくお金を使われてしまえば、資産を作ることもできないわけです。

離婚しようにも相手に財産の半分を取られることになります。もったいないですよね。海外でもお金持ちのセレブが離婚をして、何十億も何百億も支払うような話がたくさん聞かれます。

お金の話をするのは、早ければ早いほど望ましいです。ですから、出会った時、初めてのデートの時にお金の話をすることが理想とも言えます。

そしてデートについてですが、基本的には男性が全てお金は支払うべきだと考えます

遊びで付き合う相手、異性の友達であれば、割り勘でもいいですが、将来のパートナーとして見定めるのであれば、男性側がお金を全額支払うべきです。

男性が女性を守る、養っていく意思があるのかを確認するわけです。高いレストランに連れて行けという話ではなく、例えば吉野家の牛丼やラーメンをデートで食べに行ってもいいのです。金額の大小ではありません。

この意見を言うとたいていの場合、女性は頷き、男性は反論してきます。しかし、本当に稼げる男性は反論しないことが多いです。稼ぐ自信のない男性は、女性とデートをする前に、まずは仕事を頑張って稼げるようになることをお勧めします。

恋人へ確認するべき10のチェックポイント

313399

デートの時に恋人に確認するべき10個の質問があります。

この質問をすることで相手のお金への接し方、考え方がわかります。特に結婚を意識するのであれば、絶対に外すことはできません。

1、収入はいくらですか?手取りはいくらですか?
2、借金はいくらですか?クレジットカードのローンはいくらですか?
3、子供は何人欲しいですか?
4、破産したことはありますか?
5、家族や友達にお金を借りたことはありますか?
6、ギャンブルは好きですか?宝くじは買いますか?
7、車を持っていますか?現金で買いましたか?ローンで買いましたか?
などです。

10個目まで知りたい方は是非、X-Family Officeで学んでください。

直接的な表現で質問を書きましたが、この質問への相手の答え、考え方がわかれば、質問の仕方は工夫していただいても大丈夫です。

3の質問は将来的に子供を持ちたいと思っている人は、相手に確認を取ることをお勧めします。不妊の人がいたりするので失礼な質問だと怒る方もいそうですが、自分の将来において子供を持つことが重要項目なのであれば、相手が妊娠できるのか、または子供が好きなのかは確認するべきだと思います。もちろん質問の仕方は工夫していただくのが良いと思います。

全ての質問に対して、完璧に答える人はなかなかいないと思います。大事なことは相手の答えがバランスが取れているか、ということです。

例えば4の破産したことがありますか?という質問に対しての答えが「破産をしてしまえば借金が0になるから得だよ」などと言っている人は、恋人にしないほうがいいです。一方破産したことがあるけれども、自分の努力ではどうしても回避できない状況だったということであれば、話が変わってきます。

全ての質問をすることで、相手のお金に対する考え方がよく理解できるのです。

収入が多いかどうかは関係ない

015329

最後になりましたが、誤解しないでいただきたいのが、冒頭で「お金が全て」と言いましたが、年収がいくらあればいいという問題ではないということです。

年収が手取りで2000万円あったとしても毎年2000万円を使うから、貯金は0。更に車のローンを抱えているから資産はマイナス、という男性は絶対に恋人にしてはいけません。

一方、年収300万円で毎年50万円の貯金をしていて、借金は0。という男性の方がよっぽど魅力的だということです。

女性も同じです。顔が芸能人のように可愛くてスタイル抜群で料理も上手だったとしても、浪費癖がひどい女性は恋人にしてはいけません。底が抜けたバケツに頑張って水を入れているようなものです。

逆に顔は十人並みで体型も十人並みでも借金癖がない。そして旦那さんからもらった給料をしっかりと毎月貯めていけるようなしっかりした金銭感覚を持つ女性を恋人にすることをお勧めします。

稼ぐ金額は、仕事を頑張ってスキルを磨いていけば上げることができます。しかしお金に対する考え方、使い方、そして借金癖は病気のようなもので、治すことはかなり難しいのです。

是非、恋人だけでなく、家族ともお金についてきちんと話し合える環境を作って欲しいと思います。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする