熱海の意外な真実 保養所への小旅行

妹夫婦に誘われて、熱海へ小旅行に行ってきました。

宿泊施設は、妹の旦那さんの会社の保養所でした。

「保養所」なんて言葉を久しぶりに聞きましたし、使いました。

なんだかバブル期を感じさせる言葉ですよね。

そして熱海の最新事情を知ることもできましたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

保養所って何?

最近では保養所という言葉をほとんど周りで聞かなくなりました。

保養所とは「企業や健康保険組合などが、社員の研修や保養などに用いるために作られた施設」です。

最近では保養所を持たない企業も多いです。私がサラリーマンの時に勤めていた会社も保養所は持っていませんでした。また、バブルがはじけた後に企業の採算が悪化して保養所を手放した企業も多いです。

今回お邪魔した保養所ですが、まさにバブル期を連想させる造りでした。

IMG_1526

空間の使い方がとても贅沢です。廊下もロビーも広いです。

ビジネスホテルみたいな窮屈感が一切ありません。また、地下にはカラオケや卓球などの遊ぶための部屋もありました。

お風呂にはサウナもあり、贅沢だなと感じました。ご飯も今が旬の桜海老や海鮮類がたくさん出てとても美味しかったです。

妹夫婦に連れて行ってもらったので、お値段がいくらなのかはわからないですが、保養所なので普通のホテルに泊まるよりは安いのだと思います。

贅沢で幸せな気持ちになりました。

卓球やエアホッケーをして、学生時代を思い出す

保養所には卓球やエアホッケーをする場所があったので、久しぶりに遊んでみました。卓球やエアホッケーは学生時代を思い出します。

IMG_1523

リオ五輪で卓球を観戦して、卓球って面白いなと感じていたので、卓球室があると聞いてすぐに卓球で遊ぶことに決めました。

卓球はやはり難しかったです。妹夫婦と対戦もしたのですが、見事に全敗しました。う〜ん。やっぱり負けると悔しくて、近所の体育館に卓球台があるので、密かに練習しようかなと思っています。

やっぱり勝負は勝たないと面白くないですね。もっとうまくなりたいです。

子供以上に大人が熱くなって接戦を繰り広げてしまいました。終わった時の甥っ子の冷めたような目が印象的でした。

卓球室にも子供用のプレイルームもありました。

IMG_1517

甥っ子と姪っ子が楽しそうに遊んでいました。久しぶりに子守をして、帰る頃には腕と肩が筋肉痛になっていました。

子供って結構重いですよね。少し抱っこする分にはいいですが、5分、10分となると流石に腕が辛いな、と感じてしまいます。普段子育てをしている人を本当に尊敬してしまいます。

最近熱海は人気が復活したらしい

今回の保養所があった場所は熱海だったのですが、熱海は最近人気が復活しているらしいです。

駅前の足湯も混雑していましたし、商店街も人がたくさんいました。平日なのにラーメン屋さんには行列もできているくらいでした。

また、熱海駅からタクシーで10分くらいで行けるトリックアート美術館に行ったのですが、想像以上に面白かったです。子供には喜ばれる施設だと思うので、熱海に行くことがあれば是非寄って頂きたいです。

隣にある熱海城は行かなくてもよかったな、という感想です。

そして、熱海で乗ったタクシーの運転手さんと話をしていたのですが、やはり最近熱海はまた人気になって人が増えているそうです。

また熱海は坂道が多く、自転車屋さんがないんだそうです。子供の中には自転車に乗れない子もいるんだとか。確かに熱海をタクシーで移動していて納得するほどの急勾配ばかりでした。

旅行に行った時は地元の人とお話しするのも楽しいですよね。地元ならではの美味しいお店だとか、地元のあるある!みたいな話を聞いてとても楽しい旅行でした。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする