子供 お金の勉強は大事です 児童書や絵本を紹介

お金の勉強、経済の仕組みを学ぶことができる、子供向けの読みやすい本を探しています。

今まで読んだ本の中で、面白かった本を幾つか紹介したいとしたいと思っています。

今回紹介する本は、甥や姪が小学生になったらプレゼントしたいと思っている本です。

全て読んでみましたが読みやすくて、大人の私でも勉強になる本が多かったです。子供のための本だと思って侮ってはいけないな、と感じました。

お金の教育に関する本は海外(アメリカ)の本が多いのですが、こんな本を小さい頃から読んでいる海外の人はお金の教育で一歩リードしていると感じます。

スポンサーリンク

起業家向けの本「歯磨きつくって億万長者」

IMG_1414

簡単に読むことができる。そして、起業家になって会社を作るための流れがわかるオススメの本が、「歯磨きつくって億万長者」という本です。

大人にもオススメの本です。内容はタイトルの通り、歯磨きを作って売り出して億万長者になるというストーリーです。

アイデアから商品を作り、それを販売し、広告し、株式会社にし、従業員を雇い、そして解散する、という起業の最初から最後までが分かりやすく描かれている小説です。

ページ数は174ページと一見分厚い本なのですが、児童書なので字が大きく、ストーリーも分かりやすくてテンポもいいのですぐに読めてしまいます。

一度に複数の商品をセットで買ってもらうことで「歯磨き」1本あたりの送料を安くするアイデアなどは現実の企業でも行われている手法です。

話自体はサクセスストーリーなのですが、現実離れしすぎていないのが良かったです。「あ、このアイデアは現実の社会でもよく見かけるな」と思うようなものがたくさん盛り込まれています。

小学生や中学生の時にこの本を読んでいたら!と、のほほんとしていた自分の小学生時代を思い出し、悔しく感じた本でもあります。

絵本で商売を学ぶ「レモンをお金に変える方法」

IMG_1334
1〜2cm程度の厚さの絵本で簡単に商売を学ぶには、この本を置いて他にないと思います。

「レモンをお金に変える方法」という本です。これは続編も出ています。

両方とも絵本で、簡潔な文章とページのほとんどを占める大きな絵。絵本の特徴でもある物語を絵で理解することができるので、子供が商売を学ぶために1番初めに読む本として向いていると思います。

ただ、絵本なのでとても内容は簡潔です。商売の流れを箇条書きにしている程度なので、小学生以上の子供や大人には正直物足りないと思いました。

幼稚園児に読ませると良いかもしれません。

商売を投資を知る「フェリックスとお金の秘密」

IMG_1413

商売と投資について学べる「フェリックスとお金の秘密」は私の中では一押しの本です。

ストーリーの途中で思いがけず大金が入り、一度は運良く投資に成功するものの、その後詐欺に引っかかるのが面白いです。

この本を読んでおけば、「うまい話には裏がある」「本当の専門家の意見以外に耳を傾けてはいけない」という投資において重要な考え方が身につくと思います。

様々な商売を経験し、ライバルが出現するところもとても現実的です。

ドイツが舞台になっているので若干文化が分かりにくい部分がありますが、それを補って余りある本です。

この本は子供向けの本として出版されていますが、大人の私たち向けの本のようにも思えます。

子供のうちからこの本を読み、しっかり理解していれば、将来大きな借金を抱えたり、目の前のお金に目がくらんで詐欺にあったりすることを防げるのではないかと思いました。

甥や姪が中学生になった時にお金儲けについて興味があれば、プレゼントしたいな、と思うっています。私自身も読みながら、勉強させてもらった本でした。

海外の本もいいけれども、日本の本も探してみたい

海外の本もとても参考になるのですが、どうしても本の背景にある文化が理解しにくいところもあります。

例えば「歯磨きつくって億万長者」では、主人公である女の子が、アイデアを出し会社を作るルーファスという男の子と仲良くなるくだりで、白人と黒人などの人種について触れています。

この人種の違いの感覚は知識としては聞いたことがあっても、私は感覚としてわからないのでイメージしずらかったです。

また「レモンをお金に変える方法」では子供がレモネードを売るわけですが、これはアメリカの子供が簡単にお小遣いを稼ぐ方法として一般的と聞いたことがあります。

そもそもレモネードを飲むという習慣が日本人の私にはないので、やはり分かりにくさを感じます。

「フェリックスとお金の秘密」では、ドイツが舞台になっているので、ナチスの話やユダヤ人の話が出てきたり、そもそも貨幣の単位がマルクなので、イメージするのにやはり手間取りました。

4459a98d54ae6f8c46d3c9e5d0ceb14c_s

日本語訳をされている様々な国の本を読みましたが、日本の文化を背景にした、商売、企業、お金の稼ぎ方、経済について学べる子供向けの読みやすい本が欲しいな、と思っています。

まだ見つかってないですが、どこかにあるんじゃないのかな?と思っているので、探し続けたいと思います。もちろん海外の本ももっともっと読んでいきたいです。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ