人生を変える 80対20の法則 感想とレビュー パレートの法則

リチャード・コッチ著「人生を変える80対20の法則」を読みました。

80対20の法則はパレートの法則とも呼ばれており、とても有名な法則です。

世界中の富の80%を上位20%の人が所有しているだとか、企業の利益の80%を生み出しているのは20%の商品だとか、ビジネスに関連してよく話題に上る法則でもあります。

この「人生を変える80対20の法則」では努力と結果は比例しない。富や結果は不均衡なものであるということを主張しています。

しかしこの法則をうまく利用することで、効率的に少しの努力で80%の結果、そしてそれ以上の結果を出すこともできるということも紹介しているのです。

動画にも纏めていますので、宜しければご覧ください。

Youtubeで見る

スポンサーリンク

パレートの法則、ジップの最小努力の法則

IMG_1253

80対20の法則の基本原理が発見されたのは1879年。イタリア人の経済学者であるヴィルフレード・パレートでした。

「パレートの法則」「80対20の法則」「最小努力の法則」「不均衡の法則」など、この法則には様々な名称があります。

パレートは19世紀のイギリスにおける所得と資産の分布を調査しました。そして所得と資産が一部の人たちに集中していることを発見します。それに加えてパレートは2つのことを発見しました。

①人口に占める比率と、所得・資産総額に占める比率の間には、一貫して数理的な関係がある

20%の人たちに資産の80%が集中していた場合、理論通りであるならば10%の人たちに資産総額の65%が集中し、5%の人たちに資産総額の50%が集中していることになります。実際に調べてみると実態は理論通りだったのです。

②時代を問わず、国を問わず、この不均衡のパターンが一貫して繰り返し現れるということ

パレートが調べていた19世紀のイギリスのデータよりも、さらに昔のデータであっても、また他の国であってもこの法則の通りの資産総額の分布になっていたのです。

パレートは重大なことを発見したものの、それをうまく他の分野に応用することまではできませんでした。

次に現れたのがハーバード大学の心理学教授ジョージ・K・ジップです。ジップはパレートの法則にさらに磨きをかけ、最小努力の法則を導き出しました。

最小努力の法則とは、資源(人間、時間、お金など)は、労力が最小限で済むように自らを調整する傾向がある、という法則です。この法則が働くため、産出の70〜80%がわずか20〜30%の資源から生み出されるという不均衡が生じる、と主張しました。

この80対20の法則は今でも変わらない普遍の法則です。一握りのお金持ちたちが世界中の富の大部分を持っていることはとても有名な話です。

80対20の法則をビジネス、日常生活に生かす

2b58ba39ddc37ef3e8db0184c5a4ba7c_s

80対20の法則は、投下した資源に対して産出物は比例しない、むしろ不均衡になることを証明しています。

つまり今の10倍努力したからといって、10倍稼げるわけではないのです。

こういうことを聞くと、頑張る気がしなくなってしまいます。しかし悲観する必要もないのです。

この人生を変える80対20の法則」という本では、この法則をビジネスや日常生活にいかに利用していくかを紹介しています。

80%の結果を生み出す20%の資源を意識することで、そこに資源を集中すれば、単純計算をしてしまえば40%の資源で160%の結果を生み出すことができるのです。

簡単に言ってしまえば、週5日働いていたのをやめて、結果が出ていた仕事にフォーカスして週に2日働いて、今の2倍稼ぐこともできるということです。

本の53ページから始まる第2部では実践・ビジネス編、そして本の159ページから始まる第3部では実践・生活編として、ビジネスと生活への応用が書かれています。

全282ページの中で53ページから終わりまでは実践編にあたるため、本文のほとんどが実践応用に関する内容だということがわかります。

多くの大企業が犯してしまう間違いを知ることもできます。また資産を増やすために80対20の法則をいかに生かしていくかも245ページ目から書かれています。

一度この本を読み終わった後は、時々目次を見て自分が今一番困っている、関心があるテーマの部分を再度読み直してみるのもオススメです。私はこの本が5年以上本棚にあります。本棚にある厳選した30冊のうちの1冊です。

80対20の法則は不変の法則だと思います。重力のように自然界の当たり前の法則として、逆らうのではなくうまく乗る、うまく使っていくことが大事だと感じました。

80対20の法則をなんとなく知っているけれども、実はよく知らないという方も一読されることをお勧めします。興味のある方は是非読んでみてください。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ