子供へのしつけ おもちゃを欲しがった場合の対処法など

子供が物を欲しがった時のしつけの仕方について紹介します。

スーパーやおもちゃ屋さんで子供が物を買って欲しがって親を困らせている場面をよく見かけます。

子「欲しい〜欲しい〜買って!買って!」

親「ダメよ。我慢しなさい」

子「欲しい!買ってくれなきゃ帰らない」

親「ダメったらダメ!!」

子「いじわる!買ってよ!」

親「いい加減にしなさい!!!」

なんて場面をよく見ます。

子供が床に寝転んでいたり、大きな声で泣いて暴れていることも良くあります。こういう場面を見ると、やはりしつけって大変だ、と思うのです。

Youtubeで見る

スポンサーリンク

子供にもある物欲主義

物欲主義の原因は、ほとんどの場合見栄からくるものです。人よりもよく思われたい、すごいと思われたいなどの見栄は、大人でも子供で同じです。

実は経済的な問題を抱える大人を見ていると、一番の問題は他人の物をむやみに欲しがる、物に対する過度の貪欲さが全ての原因になっているとも言われています。

子供の頃から「物に執着しすぎない」ということを教えることによって、子供が大きくなった時に経済的な問題を抱えにくくすることができます。

255370

子供が物を欲しがる理由を聞いてみると、とても素直で分かりやすい理由だということがわかります。

●テレビで見たから欲しくなった

●友達が持っていたから欲しくなった

このどちらかであることが多いです。つまり子供にテレビを見せなければ、あまり物を欲しがらなくなる、とも言えるのです。

テレビを一切見せない家庭の子供を観察すると、家にあるもの、庭に落ちているものを組み合わせて自由に遊びます。普段から何かおもちゃを買って欲しいなどと言うことはほとんどないそうです。しかし、病院やデパートに行った時にテレビを見てしまうと、急にテレビに映っていた物が欲しいと言い出すそうです。

これは私たち大人と同じです。私たち大人も、テレビや雑誌で紹介されると途端にそのものが欲しくなります。また友人が持っていて素敵だな、と思えばものが欲しくなります。一方、忙しくてテレビや雑誌などを見る時間がない時はほとんどものが欲しいと思わないのです。

私は普段全くテレビを見ません。私が普段欲しいと思うものはほとんどが食料です。美味しいラーメンを食べたいとか、夏になったから梨が食べたいだとかです。食料以外では、必要なものが使えなくなった時に欲しいなと思います。例えばボールペンのインクが出なくなったのでインクが欲しいなどです。

それ以外だと、興味がある本を読んだ時に、本の中で紹介されているものが欲しくなります。またお店に行くと、ほぼ100%の確率でお店の商品が欲しくなります。本を見て欲しくなった物、お店に並んでいて欲しくなった物は、「必要」ではなく「欲しい」物なのです。

子供に物を与える時のポイント

080707

子供が何か物をねだった時にやってはいけない断り方があります。

実は「高いからダメ」は言ってはいけない言葉なのです。

これはよく私たちが犯す間違いの1つです。金額の大きい小さいでダメと伝えてしまうのです。金額の大小でダメだと言ってしまうと、では安ければいいのか、ということになり、安物買いの銭失いを繰り返すことになりかねません。

子供に物を与える時のポイントは4つあります。

①金額については触れない

物を買うかどうか、与えるかどうか考える時に、金額の大小に関わらず金額に関することは一切言わないほうがいいです。

そしてもし買うと決めたのであれば、金額に関係なく質の高いものを選択することが望ましいのです。それは②でも触れますが、本当に人生を向上させるために価値があるものだからです。

②価値を教える

価値を教えるとは、人生の向上のために必要なのかどうか、価値があるのかどうかを教えるということです。

③「欲しい」か「必要」を聞く

子供が何かを欲しがった時「欲しい」ものなのか「必要な」ものなのかをきちんと聞きます。これは実はどちらでも良いのです。自分の「欲しい」という欲望と「必要」をごちゃ混ぜにしないということが大事なことです。「欲しい」物なのか「必要な」物なのかを自覚して買わせることが大事です。

④仕事をさせる

物を買うためにはお金が必要です。そのためには働かせることが大事です。「仕事」を定め、それを達成した時にお金を渡します。この「仕事」は、家の掃除をしたり、お母さんの肩を揉んだりなど、子供でもできる仕事で良いのです。労働の対価としてお金を得ることを学ぶことが大事なのです。

109859

そして更に子供に小さい頃から教えておきたい大事なポイントがあります。子供にとっては時間が一番の資産です。時間をうまく使う方法を小さい頃から子供に教えると経済的に困らない大人になることができます。

これはX-Family Officeの9話でスーパーパワーとして紹介されていますので、X-Family Officeで是非学んでください。

X-Family Officeの詳細をチェック

毎日のしつけが子供の将来を決めます。大人である私たちが子供と一緒に実践することで、お金を守るスキルが上がり、経済的な自由を手に入れることができるようになります。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ