1Lでも軽い もれない水筒を持つならnalgene(ナルゲン)がおすすめ プレゼントにも

私のお気に入りのグッズの一つ、ナルゲン(nalgene)のボトルを紹介したいと思います。

アウトドア用として認知度が高い商品ですが、キャンプも山登りもしないアウトドアと無縁の私は昨年までこの商品の存在を知りませんでした。

500ml以上の容量が入る水筒が欲しくて、横にしても絶対に漏れない水筒が欲しくて、更に凍らせても大丈夫な水筒が欲しくて、探し当てたのがこのボトルです。

昨年の誕生日にプレゼントとしていただき、1年間使っていますすごく良いです。

今では人に勧めています。

Youtubeを見る

スポンサーリンク

ナルゲン(nalgene)のボトルのおすすめポイント

IMG_1211

ナルゲンのボトルのおすすめポイントです。

①1Lのボトルがある

水筒などの飲み物を持って出かけるとき、500mlで足りてますか?私は足りないです。しかも夏場であれば確実に足りないです。1Lでもたまに足りないです。

ナルゲンのボトルは1L入るサイズがあります。これがとても便利です。

②軽い

とにかく軽いです。材質は、本体が飽和ポリエステル樹脂で、キャップがポリプロピレンです。プラスチックなのでとても軽いのです。

重さはほとんどが入れた水の容量だけです。持ち運ぶには重さがネックなのでとても嬉しいです。

③熱湯から冷凍まで

実はこのボトル、-20℃~100℃まで入れられます。つまり夏は凍らせてもいいし、冬は熱湯を注いでも大丈夫です。

ガラスでも魔法瓶でもないのに冷凍も熱湯も大丈夫な商品があるんだな、と知った時は驚きました。もちろん保温機能はないのでご注意ください。

④漏れない

このボトル、もれないんです。もう一度言いますが、漏れないんです。

車に1日乗るときも、助手席に横にして置いておいても漏れません。バッグに入れていても漏れません。バッグの中で水が漏れたら大惨事ですよね。パソコンやノートと一緒に入れても安心なのが嬉しいです。

IMG_1213

⑤メモリがついている

メモリがついているのは地味に便利です。お茶を作るときも、1Lよりも少なめの量を入れたいときも。

こういう一見大したことないけれども地味に便利な機能がついている商品が好きです。

⑥カラーが豊富

ナルゲンのボトルはオレンジやピンクなどの可愛い色からグレー(透明)やブルーまでたくさんの色があります。自分好みの色を選べるのも良いです。

私の愛用のブルーのボトルは地球の絵が描いてあります。

IMG_1212

プレゼントって難しい

誕生日になると、私にプレゼントをくれる心優しい人が何人かいます。

私は物を増やさない主義なので、プレゼントに何が欲しい?と聞かれたら、今欲しい物を素直に答えます。私がいらないものはどんどん捨ててしまうと知ってるようで、この前父に「お前は気に入らないものだとすぐに捨てるか売るからな~」と言われました。

その通りなので何も言い返せませんでした。でも私の性格を知ってくれているおかげで、最近では私にプレゼントをくれる人は、必ず何が欲しいか聞いてくれます。とても嬉しいので、常に欲しい物をリストにして持っています。

欲しい物がない時は「現金」または「茶封筒」(叶恭子さん風)と言います。

7be3123c61f439fa5ebc4d174872ccd7_s

プレゼントはやっぱり自分が今欲しい物をもらうのが一番です。もし何が欲しいか聞かれなかった場合は食べ物をもらうのが嬉しいです。

プレゼントをしてもらえる気持ちが嬉しいだけに、物の場合は趣味に合わないと処分に困ります。使わないし捨てるに捨てられないし、人にもあげにくいです。

ブリザーブドフラワーも結構困ります。いつ処分すればいいのか不明ですし、置き場所に困ります。生の花も花瓶を引っ張り出してこないといけないし、丁度良い花瓶がないと不便なので意外と困ります。

やっぱり私は「何が欲しい?」と聞いてくれる相手が一番ですし、逆の立場であれば「最近欲しいものある?」と聞いたときに「●●が欲しい」と言ってくれる相手の方が好きです。あげても使ってもらえないと寂しくなりますしね。「なんでもいいよ」だとか「気持ちだけで十分です」と言われたら、私は美味しいお店でご飯をごちそうするのをプレゼント代わりにします。

これから誕生日の方で水筒が欲しい方は、私のようにナルゲンをプレゼントとしてリクエストするのもお勧めです。

2000円もしない商品なので、あまり相手に金銭的な負担にもなりませんし、何よりも便利なので毎日使えます。

洗うのも楽ちんですし、匂いもつきにくいらしいです。(私はほとんど水しか入れないのでわかりません。)

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ