大平一枝著「もう、ビニール傘は買わない。」のレビューと感想

大平一枝さんの「もう、ビニール傘は買わない。」を読みました。

最近傘が無くなり、新たにどんな傘を買おうか迷っています。ビニール傘って買って家に置いておくと、家族の誰かが使って、それでいて持って帰らないことも多いです。

私自身は外出はそれほど多くないですし、外出も車が多いのでほとんど傘を使いません。ビニール傘をかっても2回くらい使うといつの間にか家から無くなっているのです。誰のものかわからないから家族が適当に持っていったのだと思います。

気づくと無くなっているビニール傘ではなく、自分の傘が欲しいと思っていたときにこの本「もう、ビニール傘は買わない。」というタイトルを目にして、読んでみることにしました。

Youtubeを見る

この本はまさに私にとってはタイムリーな話題だったのです。

実際に読んでみるとシンプルな生活の提案がとても参考になり、実際に取り入れてみようと思ったものがたくさんありました。レビューと感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

読みやすい文章と生活の小技満載の内容

この本は著者である大平一枝さんが、安易にお金で解決をせず自分の経験と知恵で快適を選び取る生活をするとたくさんの「お得」と「愉しみ」と「達成感」が得られますよ、と提案している本です。

台所編、衣服編など大きなテーマで章が区切られており、その中に小さなお話がたくさん詰まっています。その小さな話の中に、「そうなんだ~。これはマネしたいな」と思うものがたくさん出てきます。

「私は女性として完璧に家事をこなしています!」という、完璧すぎるがゆえのちょっとした近寄りがたさは全くなく、「結構手抜きするところはしてるな~それでいて自然体でちょっとおしゃれだな」と感じさせてくれる小さいお話ばかりなのです。

そして、「そうそう!」「あるある!」と頷いてしまうようなテーマばかりです。輪ゴムの数、コースターの数、食器の数、そこを読むたびに、うんうんと顔が上下に動きます。

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s

普段から執筆を仕事にされている方のようで、文体もとても読みやすいのも特徴だと思います。

上から目線のような嫌味っぽい感じもないですし、それでいて主張するところは主張を感じます。とても絶妙な文章だなと感じました。

雑誌のような感覚で気軽に読めるのですが、さらっと読むつもりが役に立つ情報ばかりだったので、一気に全ページ読破しました。

紹介されている小技が素晴らしい

実際に「もう、ビニール傘は買わない。」を読んでいて私がこれは良い!と思った小技を少し紹介します。

例えば、空き瓶と紙袋のお話

空き瓶は料理をしていれば定期的に出てくるものですし、おしゃれな空き瓶が出れば何かに使うかも!と取っておきたくなります。紙袋も一緒です。買い物をすればついてきて、おしゃれなお店の紙袋は本当におしゃれです。そして誰かにお土産を持っていくときや、ちょっとした荷物を追加で持っていくときなどに重宝します。空き瓶と紙袋は家にかなり貯まっている方も多いのではないでしょうか。実は私もその一人です。必要な時にわざわざ買うのがもったいないから取っておきたいんですよね。

この本では空き瓶と紙袋は大・中・小とサイズ別に1つずつ、合計3つまでしかもたない話を紹介しています。3つ以上同時に必要になることが無いからだそうです。そして次に必要となるまでにはまた貯まる。

考えてみればその通りです。紙袋が3つも同時に必要になったことないですし、ガラス瓶が3つ同時に必要になったことはないです。

その話を読んだ時に、「これはマネしたら家の戸棚が一つ片付くな」と思いました。

174441

そして次に、出汁の素がいらなくなった話

冷水ポットに昆布と煮干しを一晩冷蔵庫に入れておくと、翌朝だしになっているから出汁の素を買わなくても大丈夫になった、という話を聞いた時も驚きました。

え!?出汁ってそんなに簡単にできるの?しかもきちんとした味になるの?と思いました。出汁って料理には必ず必要なのに、きちんと取ろうとするとかなり手間がかかります。だから我が家では出汁の素は必需品です。

それを水に昆布と煮干しを一晩つけておくだけって簡単すぎますよね。しかも市販の出汁の素よりもおいしいのだとか。さらに醤油で割ればめんつゆに。便利だし簡単で口があんぐり開きました。

これはずぼらな私でもマネできるし、マネしたい!と思ったのです。

こんなに素敵で、肩ひじ張ってなくて、シンプルな生活を紹介している本、初めて読みました。

久しぶりに読み物としてとても面白かったので紹介しました。素敵なシンプルライフの提案の本でした。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ