500万円あれば不動産が買える 自宅用にも投資用にも

人生の金利ゲームに勝つためには、不動産を買う場合でもできれば現金、最悪でも40代の内に返せる金額でローンを組む必要があるという話を紹介しました。

10代 20代のお金の使い方 貯め方 人生の金利ゲームに勝つ
お金という視点から人生を見れば、人生は金利ゲームです。前半戦、後半戦に分けて最終的に金利ゲームに勝つようにするために、前半戦である10代と20代で身に着けておくべきお金の使い方、貯め方について紹介をします。

その話を学んでいる時に、ある億万長者の方が不動産投資を始めた時の話を思い出しました。

その方はビジネスで稼いだお金を不動産に回したのですが、一番初めに買った不動産は500万円だったそうです。

Youtubeで見る

スポンサーリンク

1年間で100万円を貯める

以前年収400万円以下で毎年100万円貯めている方の話を雑誌で読みました。その方は家族や子供がいないのですが、1人暮らしで毎月10万円くらいしか生活費に使わないそうなのです。

以前は有名企業で年収も600万円以上もらっていたそうなのですが、多忙で疲れすぎたため、シフト制で定時に帰れる年収400万円以下の仕事に転職したそうです。そのお陰か、自分の趣味に時間を割くことができたそうです。

毎月10万円の生活費も、決してケチケチして貯めているわけではないのです。必要なものだけを買い、ストレスによる衝動買いをしなくなったおかげで、生活費は10万円でも全く困らないのだそうです。

5f872296e40ffc86cfcf0c459cda7f98_s

1年間で100万円貯金ができるとしたら、5年で500万円ですよね。年間100万円くらいであれば、何とか頑張って余分に稼げる金額だと思います。ダブルワークをするとか、土・日も働くとかですね。仕事で忙しすぎるとお金を使わないので一石二鳥でもあります。

先ほど紹介した方のように、見栄を張らずに心にゆとりを持った生活をすると意外と少ないお金でも楽しく暮らせるので、楽しみながら節約をしてもいいと思います。

私は基本的にほぼ365日働いていますし、必要なもの以外は買わないケチです。仕事や勉強にはお金をたくさん使いますが、生活や趣味に関するものは必要なもの以外ほとんど買い物しないですね。

今でこそ、毎日楽しく生活しているのでお金もあまり使わないですが、以前、憂さ晴らしのようにお金をたくさん使っていた時期もあります。エステに100万円、洋服に数十万円。休みの日=お金を使う日。友達や恋人と会う=お金を使う。お金を使わない楽しみ方を全く知らなかった時期もありました。

500万円でも不動産は買える

c0ec8be8d84bd54eceba68b5c288348e_s

不動産を買うことをイメージすると、想像してしまう金額は数千万円です。都内だったら5000万円くらいするのかな?なんて思ってしまいます。

さて、5年かけて500万円貯めたら不動産を買えるのかな?と思い、探してみたら意外とあることに気付きました。

日本でしかも東京でも買えます。流石に東京の都内に近い場所になると500万円では狭くてボロボロの家しかないですが、少し離れれば500万円くらいでも立派な家があります。

DIYが趣味の方であれば自分でリホームするのも良いですよね。土台や柱、屋根など家の作りの基本的な部分は大工さんに確認してもらい、壁の張替えなどは自分でやるのも楽しそうです。

最近古民家での生活に憧れています。調べてみると、柱が腐っていたりする格安の古民家を買い、数百万円かけてリフォームして住んでいる家族の記事を読みました。

マンションに住むのも良いですが、私は一軒家で育ったこともあり、庭がある一軒家に住む方が好きです。そして、できれば平屋建ての家が良いですね。とても贅沢ですが。

少し話はそれてしまいましたが、中古住宅を探してみれば結構安くて面白そうな物件があります。ただし、安くてお買い得な物件はすぐに売れてしまうので定期的に物件をチェックする必要があります。

数年かけて家族で週末に物件探しをしながら小旅行を楽しむのもいいな、と思います。

投資用不動産は最近話題のAirbnb

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_s
投資用として不動産を持つのも憧れます。不動産の有効活用として最近話題なのがAirbnbです。これは個人で家や部屋を貸し出すサービスの事です。

自分で整備した家を誰かに貸すのも良いですよね。日本の昔からあるような平屋建ての古民家は外国の方に興味を持っていただけると思いますし、日本人向けにも良いと思います。

旅行に行くときは、便利なホテルも良いですが、古民家に泊まってみたいです。

アクセスが良い地域であれば、Airbnbでお客さんが集まりやすいらしいのです。現金で不動産を買っていれば、誰かに貸出することが出来なくても、固定資産税を払えばいいだけなので、お金の面でも安心です。

入居者を募集しながら、入居者がいないときにはAirbnbを活用するのもいいかもしれないですね。

不動産投資家が言うには、「最初に買った物件を今見ると、今なら絶対に買わない」というくらい良い物件を見分けることができないらしいのです。もちろんその不動産投資家の方は不動産投資について何年も勉強していたにも関わらずです。一番初めに買う投資用不動産は500万円くらいで現金で買うのが良さそうですね。

ちなみに、60歳以降の結婚相談所に登録している男性で一番人気があるのは、持ち家を持っている人だそうです。

不動産は1件でも持っていると、最低限暮らしていけるという安心感が得られるのかもしれないですね。

毎年100万円を貯める基礎を作るお金の講座X-Family Officeはこちらからどうぞ⇒X-Family Office

私は既に1年以上学んでいますが、お金は着実に増えています。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ