銀行の自動入金サービスが貯金には便利 無料の銀行をまとめてみた

貯金を増やすために、お給料から天引きして毎月自動で積み立て貯金をしている方も多いと思います。

財形などはとても有名です。私の家族もほぼ全員が利用しています。

実は、同じようなことを自分の銀行口座でできることを知りました。

自分の銀行のお金を、自動で他の自分の銀行口座に移すサービスがあるって知っていましたか?

私は家賃などを自動で引き落としてくれるのは聞いたことがありますが、自動で入金してくれるサービスは知らなかったです。

とても便利なサービスだとわかったので、今回は自動入金サービスを紹介したいと思います。

Youtubeを見る

スポンサーリンク

自動入金サービスはどんな人におすすめなの?

4773902915aa533845c609e9756d8cc9_s

自動入金サービスとは、その名のとおり自分名義の他の銀行口座から一定額を移すことができるのです。(注意すべきポイントは、口座の名義が一緒ということです)

これは貯蓄をする上ではとても便利な機能ですよね。

しかも一定額以上であれば手数料も無料です。

自動入金サービスは、

●自動で一定額を貯金したい方

●個人口座として利用したい方

●クレジットカードの引き落としに備える方

(給与は入る口座とカードの引き落とし口座が異なる場合に便利です)

●入金の手間を省きたい方

(毎月決まった額をATMで出金し、他行に入金するという手間が省けます)

●給与振込先を該当銀行にできなかった方

が利用するとお得なサービスです。

例えば月に3万円ずつ住信SBIネット銀行で貯めていきたい場合、

1、貯蓄口座を住信SBIネット銀行にする

2、住信SBIネット銀行の定額自動入金を設定し、

自分のお給料が入る口座から3万円自動で入金するようにする

3、一度設定すればあとは何もしなくて大丈夫

家賃や公共料金の引き落としのように、毎月決まった日に自動で自分の銀行からお金を引いてくれます。

そしていつの間にか住信SBIネット銀行にお金が貯まっている、ということですね。

自動入金サービスの詳細 無料の3行

994823895904f16a0ec3097cb6a8f2fd_s

ソニー銀行や住信SBIネット銀行、じぶん銀行などいくつかの銀行には無料で設定できる自動入金サービスがあります。

それぞれ名称は違うのですができることは大体一緒です。

無料で自動入金サービスを使える3つの銀行について纏めていきたいと思います。

♦ソニー銀行(おまかせ入金サービス)

・利用金額:10,000円以上1,000円単位

・利用手数料:無料

・引落金融機関での引落日:毎月5日または27日

・円普通預金口座への入金日:引落金融機関での引き落とし日の4営業日後

・利用上限件数:5件

・利用可能な金融機関:三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、地方銀行、信用金庫など

詳細→ソニー銀行おまかせ入金サービス

♦住信SBIネット銀行(定額自動入金サービス)

・利用金額:10,000円以上1,000円単位

・利用手数料:無料

・引落金融機関での引落日:毎月5日または27日

・円普通預金口座への入金日:引落金融機関での引き落とし日の4営業日後

・利用上限件数:5件

・利用可能な金融機関:三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、地方銀行、信用金庫など

詳細→住信SBIネット銀行定額自動入金サービス

♦じぶん銀行(定額自動入金サービス)

・利用金額:10,000円以上1,000円単位

・利用手数料:無料

・引落金融機関での引落日:毎月6日または26日

・円普通預金口座への入金日:引落金融機関での引き落とし日の4営業日後

・利用上限件数:5件

・利用可能な金融機関:三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、地方銀行、信用金庫など

詳細→じぶん銀行定額自動入金サービス

月に1万円以上で5件まで登録できるということは3行とも同じでした。

また引き落とし先の銀行も、大手の銀行やネットの大手銀行を含め、ほとんどの銀行に対応しているのも嬉しいですよね。

自動入金設定はお給料日直後に設定すると良い

093836

余ったお金を貯めようと思うと、お金は貯まらないものです。

有名な本「バビロンの大富豪」にも、まずは収入の1割を自分のお金として確保するように、

と書いてあります。

割合や金額はいくらでもいいのですが、お給料が入ったらまずは一定額を別口座へ移す。

そして貯めていく。

これをするだけで自動でお金が貯まるのは嬉しいです。

・自宅用資金

・教育用資金

など、目的別に分けて貯めるのもお勧めです。

そしてできる限りお給料が入る日の直後に設定できるといいですね。

お給料日前だと移動するお金を使い切っていたなんてことになりかねません。

自分のお小遣い口座として1つ口座を作り、そこに給料の振込口座から自動で送金するようにするのも良いですね。

お小遣いがいくら残っているのか把握しやすいです。

最近はネット銀行を中心に便利なサービスが続々と出ています。自動でお金を貯めていく事ができるような便利なサービスは是非使っていきたいです。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ