3日で運がよくなる「そうじ力」 舛田光洋 掃除で人気な本 レビューと感想

3日で運がよくなる「そうじ力」」舛田光洋著 のレビューと感想を紹介したいと思います。

部屋を綺麗な状態に保つため、定期的に掃除や片づけに関する本を読んでいますが、「3日で運がよくなる「そうじ力」」を見つけたので、改めて再読しました。

私が掃除を始めたきっかけは、掃除をすると運が良くなるという話を聞いたことです。

この本は、「掃除」と「運」を組み合わせて本を検索するとかなりの上位に出てくる本でもあります。

そして2006年に初版が発行され、今でも売れているようです。本の中身を知ると掃除の基本と効果が分かりやすく説明されているので売れているのも納得です。

スポンサーリンク

3日で運が良くなる「そうじ力」はどんな内容の本なのか

この本の構成は、1章で掃除の効果、2章で部屋別の掃除のポイント、3章でそうじテクニック、4章では3日間掃除の勧め、5章で目的別掃除、6章でプチ掃除のポイントが書かれています。

1章から3章までがポイントだと思います。

1章の始めに「部屋はあなたの心理状態を映し出す鏡です」と書かれています。初めてこの本を読んだ時、この言葉にとてもドキッとして部屋を見渡して、自分がダメだな、と落ち込んだことを覚えています。

何気なく生活している部屋ですが、冷静になって見渡すと汚いです。自分の部屋の写真を撮ってみると良く分かります。こんなにごちゃごちゃしていたっけ?と思うくらい色々なものが置いてありました。普段は全く目に入っていなかったのですね。

2章では、どこよりも先にまずトイレを綺麗にするように書いてあります。そして一番効果が出やすく、どんな効果が出るのかも書いてあります。

3章では、掃除のテクニックとして優先順位と絞り込みの重要性について書かれています。

それぞれがとてもためになる内容ばかりです。

ついついお金がたくさん入って来るにはどこを掃除したらいいか、とか人間関係に悩んだらどこを掃除したらいいか、ということを知りたくなります。そんな時は5章の目的の個所をちらっと読んで、心を落ち着けてから1章を読むことをおすすめします。

この本の良いところ

185189
掃除を始めて数年がたちますが、久しぶりにこの本を読み、前回気づかなかったことに気付くことができました。

掃除というと断捨離への興味などもあり、どうしても捨てることに意識が偏りがちでした。

しかし、掃除は換気をすることや汚れを綺麗に拭きとることもとても大事です。汚れを拭き取ることについては、とりあえず掃除機をかけておけばいい、など結構適当に実践していたな、と気づきました。

汚れを雑巾で拭いて、綺麗に磨き上げるということが私には足りてなかったような気がします。

そして今回読んで特別共感したのが「換気」です。この本でも掃除のステップの1番目に換気の効果が書かれているのですが、それに今更ながらに気付きました。

換気はすごいです。最近特に感じます。

とにかくやる気がでない時や気持ちがもやもやする時は、せめて窓を開ける。それだけで5分もすると不思議と気分転換になって頑張ろうという気になることが良くあります。

本当に換気はすごいな、と最近思っていたわけですが、この本を再読して1番に「換気」が載っているのを見て、この本は素晴らしいな、と感じました。

物を捨てるよりも、雑巾がけをして汚れを取るよりも、まずは換気だと思います。

掃除をする気が起きない方でも、換気だけでもすると徐々に生活が変わるような気がします。

そうじの初心者の方、そして掃除を少し見直したい方にも

そうじの初心者の方にはもちろんこの本はおすすめです。

掃除のステップを部屋別、目的別に書いてあるのでそこだけピックアップして試してみることもできます。

例えば、夫婦・親子関係がみるみる改善するのはリビングの掃除、恋人が欲しい人は窓ふきなど、具体的に書かれているので実践しやすいです。

そして3日坊主でいい、という言葉がやる気にさせてくれます。目的を決めて3日掃除をする。もし3日間掃除が続かなくても、また新しい3日間の計画を立てる。

そして掃除はしているけれども、いまいち迷いがあるなど掃除の見直しをしたい方も読まれると良いと思います。

この本に書かれていることは基本的なことが多いですが、基本も広範囲になると結構忘れている個所もあるものです。

私は換気の重要性に掃除を始めて3年で改めて気づきました。今までは何となく埃が舞うから窓を開けて掃除機をかけるという認識しかなかったです。

掃除を始めて特に運が良くなったというような、ドラマのような事件は私には起きていませんが、確実に今の生活に対して不満がなくなり、仕事の効率はあがりました。

掃除をして綺麗な空間にいると前向きになれるような気がしています。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ