コーヒー代 雑誌代 ランチ代 アルコール代 を減らす 家計管理のやりくり

私たちの出費がいつの間にか増えている出費の盲点を4つ紹介しました。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

貯金できないは当たり前 秘密の解決法 貯金の仕方
貯金ができないのは当たり前だと知っていましたか?なかなか貯金ができない人への解決法、そして貯金の仕方についても紹介します。最後に出費の落とし穴とも言える盲点についても纏めています。

今日は出費の盲点4つの改善方法についてです。

1、コーヒー

2、雑誌

3、ランチ

4、アルコール

この4つの費用を20年間年利6%で回せば平均して3000万円になる、と聞いてしまえば、無視はできないです。

3000万円もあれば老後資金にできますしね!


Youtubeで見る

スポンサーリンク

コーヒーのコストを考えてみる

出費の盲点の1つ目にあるコーヒーは大好きです!毎日5~10杯くらい飲んでいると思います。

飲みすぎ・・・・・・と言われてしまいそうですが、スタバに行けばグランデを買ってしまってました。

現在は、コーヒーメーカーの導入を検討中です。

コーヒーメーカーは象印の評判がいいみたいですね。

コーヒーメーカーの値段を見て安くて驚きました。

こちらのミル付でもAmazonでは5000円以下で買えるんですね。

ミル無しであれば、更に2000円くらい安かったです。

スタバのグランデを買うと360円なので、14回分です。

コーヒー豆の代金を考えても、これはコーヒーメーカーを使った方がお得だなと思います。

スタバの価格を考えれば、ちょっと良いコーヒー豆にグレードアップもできそうです。

スタバに行くのは、フラペチーノが飲みたいときだけにします!!

雑誌のコストを考えてみる

689ad2d5b9afdd6abc38ba2314c2e607_s

雑誌は今現在は定期購読をしている雑誌はないです。

ふらっと本屋さんに行ったときに、目についた特集の雑誌だけ買う、という感じです。

1か月で1000円も使わないです。

この項目は私としては後回しでいいかな、と思います。もっと出費が増えて来たら見直したいと思います。

とりあえず1か月1000円まで、という上限を決めておこうと思います。

家計簿をアプリで付けているので管理は簡単です。

ランチのコストを考えてみる

210015ba77fe169a02c54f069e87e001_s

ランチ代は本当に無視できないです。

都内で働いて入れば、ランチは1回1000円は当たり前、というくらい高いです。

そして何よりも美味しいお店がたくさんあるんですよね!あそこも行きたい!ここも行きたい!って。

また、営業職のような仕事の場合、お弁当を持っていけないということもあります。

社員食堂がある会社で働いたことがないのですが、社員食堂がうらやましいです。

今ではデスクワークが主体なのと、出かけていても一人なのでランチは人と会うとき以外はお弁当にしようと思います。

料理スキルを上げる!と思えば乗り切れそうな気がします。

一流の料理は別にして、自分の口に合うものを食べたければ自分で作るのが一番なんですよね。

お弁当はお弁当箱も良いですが、やっぱりおにぎりなどパパッと食べられるものが便利です。

中に野菜も入れられる「おにぎらず」に挑戦してみたいですね。

写真で見るおにぎらずは本当に美味しそうですし、栄養バランスがよさそうなものが多いです。

おかずをご飯に挟むって感じですよね。今から楽しみです!

アルコールのコストを考えてみる

d0f61ec5d8596bac08899ab9acdcd8e4_s

これが私にとっては一番大きいです。

今は1年間の禁酒をしていますが(実験のためです)、お酒を復活させたらどうしようかな、と思っています。

外に飲みに行けば、1万円くらいは最低でもかかりますし、家で飲んでも・・・・・・ビールは500mlを2本は飲みますね。2本で足りるかな・・・・・・?

実は紹興酒の熱燗が好きで、1本飲んだりしていました。確か容量は750mlはあった気がします。

家飲み 700円×20日=14000円 くらい最低でもかかりそうです。

しかも飲むとたくさん食べるし、ひどいときはコンビニに買い出しに行きますから食費もかかります。困ったな~って感じですね。

ただ、今は禁酒をしていてとても調子が良いです。

むくまないですし、飲みすぎて後悔したりすることもないですし、何よりも仕事がはかどります。

このまま基本的にはお酒を飲まない生活を維持できるのが理想ですが、きっと珍しいお酒があったら飲んじゃうと思います。

あと、アルコールはやっぱり外で飲むと高いですよね。

最近はレストランに行ってもアルコールを飲まないので以前の半分以下のお支払いになって嬉しいです。

禁酒期間は4か月を経過し、残り8カ月あるので、その間にお酒に対する気持ちがどう変わるかですね。

徐々にお酒を飲みたいっていう気持ちが薄れてきているので、8か月後にどうなっているかはわからないです。

一番いいのはお酒を飲まないってことですね。飲まない方が日々の生活が意外と充実しているかもしれないですね。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ