サラリーマンのお小遣い平均 適正な割合 使い切れない

「使い切れないくらいお小遣いがあります」と聞いたらどんなことを想像しますか?

お給料をたくさんもらっているのかな?

独身貴族なのかな?

宝くじで当たったのかな?

遺産をがっぽり相続したのかな?

と思ってしまいますか?

Youtubeで見る

実は、私のお小遣いは月2万円です。

特別多くないと思います。

どちらかと言うと少ない方ではないかと思います。

しかしこの2万円ですが、毎月だいたい余ります。

気付くと2万円全て使うことなく、1か月を過ごしてしまうのです。

スポンサーリンク

サラリーマンのお小遣いの平均額

新生銀行が毎年行っている有名な調査、「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」によると、2015年のサラリーマンの月のお小遣いの平均金額は、37,642円だったそうです。

お小遣い平均2015

新生銀行「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」より引用

このグラフを見ていただくと面白いです。

今年は去年よりも若干下がり、37,642円です。

一番低いのは82年で34,100円、一番高いのが90年で77,725円です。

流石バブルと言った感じで、今の金額の2倍ありますね。

適正なお小遣いの金額

適正なお小遣いの金額は一概には言えないですが、世帯収入の10%くらいまでにしている家が多いようです。月に50万円の収入だったら5万円を夫と妻で分ける、というイメージです。

もちろん割合は20%でも30%でもいいのです。

その家の経済状況に合わせて変わってきます。

子どもがいるのか、生活費がどのくらいかかるのか、家庭によって全く違いますよね。

大事なことは%を決めて、その収入の中できちんとやりくりすることですよね。

私がお小遣いが余る理由

では、私は月のお小遣いが2万円なのに、なぜ余るのか、という話です。

理由はいくつかありますが、

そのうちの2つを紹介したいと思います。

①感情で無駄遣いをしない習慣がついている

②クレジットカードを持ち歩いていない

①感情で無駄遣いをしない習慣がついている、

どういうことか。

簡単に言うと、イライラしたから買い物をする、悲しいことがあったから飲みに行く、といったような感情を理由にしてお金を使う習慣を持つことをやめました。

以前は、感情の赴くままにお金を使っていました。

イライラしたり悲しいことがあれば飲みに行く、美味しいものを食べに行く、エステに行く、そして旅行に行く、など、ストレス発散=お金でした。

貯金はほとんどなかったです。

もちろんお小遣いは、何に使ってもいいお金です。

しかし感情に支配されて使うと、多くの場合、後で使ったことを後悔することが多かったです。

ストレスを感じた時、悲しい時、お金を使わなくても気分を変えられます。

世の中にはお金を使わなくても、楽しい気持ちになれることたくさんあります。

沢山の選択肢の中からお金を使う選択肢を選ばなくてもいい、ということに気付いたのです。

994823895904f16a0ec3097cb6a8f2fd_s

②クレジットカードを持ち歩いていない

今では、現金主義の私はクレジットカードを持ち歩きません。

つまり、急にお金を使おうと思っても、使うことはできません。

これって困るんじゃないの?とよく言われますが、困ったことは思い出せないくらい、ないです。

逆に、変なお金の使い方をしないですむのでお勧めです。

クレジットカードを普段、氷漬けにしたり、金庫に入れたりすることで、簡単に使えないようにする人もいます。

これもおすすめです。

お金が余る習慣を身に着ける方法

この2つの習慣、そしてそれ以外にも良いお金の習慣を身につけ始めてから、自然とお金が余るようになりました。

①については、悲しい時、落ち込んだ時、イライラした時など心が乱れた時に、楽しい気持ちになれる、気分を変えられるリストを作っておくといいです。

お風呂で半身浴をしたり、子どもと遊んだり、アロマをたいたり、ケーキをつくったり、筋トレをしたり。

たくさん方法はあります。

特に筋トレなど身体を動かすことは効果がある、という方が多いです。

②については、思い切ってクレジットカードを財布から抜いてください。

自分が心配していた以上に、クレジットカードを持ち歩かなくても、まったく問題がない、ということに気付きます。

これは実践してみないとわからない感覚かと思います。

168553

習慣は積み重ね

習慣は何でも積み重ねだと思います。

1つより2つ、2つより3つの良い習慣が積み重なることで加速度的に経済状況が良くなります。

上の2つだけでなく、もっともっとお金が貯まっていく、お金の大事な習慣を日頃から学んでいくことが大事ですよね。

そしてできれば、小さい頃、子供のころからお金の習慣を学ぶことができれば、人生でお金の失敗をしない、安心した生活を死ぬまで歩めると思います。

私がお金について学んでいるX-Family Officeは下は小学2年生の子供も学んでいる、わかりやすい教科書です。

興味ある方は是非どうぞ⇒X-Family Office

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ