2weekのカラーコンタクト(度有り) RuthChiffon購入の感想 安全性もチェック

久しぶりに2weekのカラーコンタクトを買ってみました。

最近は花粉症の時期、ということもあり、コンタクトではなくメガネで過ごすことが多かったです。

メガネで過ごしていると、

「コンタクトの方がいいよ」

「う~ん・・・・・・」

と言われ、メガネの評判が良くないです。

世間ではメガネをかけている可愛い女子が雑誌にも載ってると思うのですが、私の場合は、メガネの可愛くない女子なのです。

そして最近気づいたのが、綺麗になる努力をさぼっていたな、ということです。

反省をしたところで、綺麗になるためにもファッション性を高める?ためにもカラーコンタクトを買ってみることにしました。

Youtubeにも同じ動画をアップしています⇒Youtube

スポンサーリンク

2weekのカラーコンタクトがおすすめ

私がコンタクトレンズを選ぶ際には、「度有り」。これが大前提です。

視力が悪すぎて、度が入っていなければ外に出ることもできません。

DSCF7688

そして2weekに決めた理由は、2つあります。

・ワンデイに比べるとコストが安い

・清潔かどうかについては、毎日洗うから大丈夫

清潔感を求める方はワンデイ愛好者に多いと思いますが、今まで2weekを使っていて、特に問題なかったので、2weekでいいかな、と思っています。

毎日夜には外して、きちんとこすり洗い。

そして毎日洗浄液につけています。

今回買ったのが、「RuthChiffon ルースシフォン」というコンタクトレンズです。

RuthChiffonなどカラコンの安全性

DSCF7687

ジョンソン・エンド・ジョンソンやメディコンなど、コンタクトレンズの大手企業以外の商品を買う場合、その安全性について疑問がある方も多いと思います。

私もそうでした。

目に入れるものなので、変なものは入れたくない、けれども安い方が嬉しい、というジレンマがあります。

今回買ったRuthChiffonを売っている会社について調べると、「株式会社メリーサイト」が製造している、ということがわかりました。

メリーサイトという会社はコンタクトレンズの卸しとOEM(受託製造)をしている会社です。

そして実はSHO-BI株式会社という会社の完全な子会社ということが分かりました。

SHO-BI株式会社も、私は全く知らなかったのですが、実は2010年に株式上場している会社ということがわかりました。

株式上場していて5年くらいはたっている会社の子会社なので、大丈夫なんじゃないかな、というのが私の結論です。

RuthChiffonの最安値

RuthChiffonを作っている株式会社メリーサイトは卸しなので、RuthChiffonを売っている店(小売店)は沢山あります。

Amazonにも売っていますし、楽天にも売っています。

私は今回楽天で買いました。

2箱入りで3000円弱くらいの値段が最安値でした。

今のところ、Amazonよりも楽天の方が安いように思います。

RuthChiffonを付けた感想

ルースシフォンを付けた感想ですが、着用感は全く問題ないです。

メディコンやジョンソンエンドジョンソンなどの商品を使っている時と、ほとんど変わらないように感じます。

視力もきちんと出ていると思います。

カラーコンタクトは普通のコンタクトレンズに比べると疲れやすい、と言われているようですが、あえて言うのであれば、カラーではない普通のコンタクトレンズよりも乾きやすいかな、というのが印象です。

実際にカラーコンタクトをつけて鏡を見ると、「お人形さんみたい」になります。

まるで別人のようにかわいいですし、若くなった気もします。

今日はお化粧しようかな、という気分にもなれるので、カラーコンタクトを買って正解でした。

当分カラーコンタクトにお世話になるような気がします。

1箱に6個も入っていて、2週間×6=12週間。

約3か月使えるので、周りの反応もよくよく観察してみたいです。

今日は私が買ったRuthChiffonの紹介でした。

私が購入したお店はこちらです↓

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ