出費を減らすためには問題を直視することが大事 お金を貯める方法 3話

お金の問題だけでなく、どんな問題もその問題を直視しない限り解決はできない、と言われています。

直視とは、認めることです。

問題を認めないと解決はできないからです。

今回はX-Family Officeで学んだ、お金の習慣を直視し、自分自身のお金の問題を直視する方法を紹介します。

動画にもまとめていますので、よろしければご覧ください。

Youtubeにも同じ動画をアップしています⇒Youtube

X-Family Officeについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ⇒X-Family Office

スポンサーリンク

出費を減らす方法

多くの人はお金を貯める方法を考える時に、貯金や投資をすぐに思い浮かべます。

実は貯金、投資の前に、まずは無駄遣いを減らす必要があります。

支出をコントロールするのです。

自分のお金の支出に関して、それがいつ、どこに、いくら出ていくのか、正確に把握しなければならない。

これが支出コントロールの第一歩です。

これはやってみるとわかるのですが、かなりつらい作業です。

時間はあまりかかりません。30分~1時間くらいで終わるのですが、途中でやめたくなるくらい精神的にきつい作業なのです。

しかしこの作業をしない限り、お金はたまらないですし、経済問題は解決しないのです。

無視をするとコストがかかる

この言葉を心に刻んでおく必要があります。

お金を把握する目的は、コストの変動を見極めることです。

変動を見ることが大事なのであって、単発的にいくら支出があったかが問題ではないのです。

まずは直視が大事です。

多くの人はお金のことをできるだけ考えないように、そして話題に出さないようにしています。家族、友人同士、そして自分自身においても、お金のことは見ないようにしていることが多いです。

しかしこのお金の問題を直視しないかぎり、経済問題は解決しないのです。

まずは、3か月間の私の収入、支出を合計して出します。

1か月だとわからないですが、3か月くらい見ると自分がどんなお金の習慣を持っているか把握できます。

何かの中毒を治す場合にも3か月の習慣を見る必要があり、治すためには長時間かかると言われています。

093836

お金の習慣を把握するステップ

お金の習慣を把握するステップをまとめます。

Step①

90日間の収入を細かいところまでチェックします。

拾ったお金やもらったお金、金利まで1円単位で記録します。

Step②

90日間の出費を細かいところまでチェックします。

募金、チップ、ガムを買った、などなど細かいところまで1円単位で記録します。

家賃、教育費、食費、税金、保険など全てです。

Step③

90日間のパターンを見ます

①-②=1円以上で合格

1円でもプラスにしていく、ということがとても大事です。

Point★毎月1円でも資産を増やす

1円でも多ければ合格というところが実践しやすいです。

毎月10万円、30万円、50万円の貯金をする!と最初から目標を高く設定せずに、まずは毎月の収入の中で支出を抑えるという考え方・姿勢が大事です。

実はお金持ちであればあるほど、自分の資産や支出を正確に把握しているとも言われています。

お金がたまらないと悩んでいるのは、もしかしたら収入と支出を正確に把握していないことが原因かもしれないのです。

基本からしっかりと身につけていきましょう!

お金で苦労したことがある人は強いです。

お金がない時の辛さを知っていると、お金の守りが強くなるのです。

【これから実践すること】

1.ステップ①と②を実践する

2.自分の出費を貼っておく

お金がどんどんたまり、借金を完済した人も出た、X-Family Officeは1か月は無料です。

興味のある方だけどうぞ⇒X-Family Office

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ