Macbook Proが欲しい ノートPCはMACかWindowsか Macを安く買う方法

日々スキルアップに取り組んでいますが、

収入が上がれば、こんなものが欲しいな~

なんて妄想も、もちろん日々考えています。

健全な物欲は仕事やスキルアップへのモチベーションになると感じます。

今日は私が今一番欲しい物について、紹介していきたいと思います。

まずは動画をご覧ください。

Youtubeにも同じ動画をアップしています⇒Youtube

スポンサーリンク

Macbookが欲しい

私が今一番欲しいもの、No.1の位置にあるのがMacbook Proです。

実は私はパソコンはデスクトップ派です。

デスクトップのパソコンは

・画面が大きくて見やすい

・キーボードが大きくて打ちやすい

・容量を大きくできる

などのメリットがあり、この数年はノートPCは持っていませんでした。

しかも、私はwindowsしか使ったことがありません。

それなのになぜMacbook proを欲しいと思ったのか。

きっかけ最近仕事でも出かける機会が増えたことです。

日帰りの仕事であれば、Iphoneでメールの確認ができるのですが、流石に数日間出張となるとノートPCが必要だな、と思うようになりました。

外出先でも仕事をする必要があるからですね。

ノートPCを購入する事自体は私の中では決定事項です。

ここで問題なのは思い切ってmacにするか、それとも使い慣れたwindowsにするか、

この選択で悩みました。

Macにしようかな、と思ったきっかけは、

○Macのパソコンはデザインがかわいいし、かっこいいから憧れがある

○性能が良いと聞く

○周りが盛んに勧めてくる

この3つです。

154237

MacbookのAirとProの違い

Apple社のHPを見ると、

macbookにも種類があることがわかりました。

Macのモデルを比較する

上のサイトを見ると、MacbookにはAirとProがあることがわかります。

あまりパソコンに詳しくない私は違いが良く分からないのですが、AirとProの違いは重さと性能の違いかな、と感じました。

そしてネットで検索したところ、面白いサイトを見つけました。

AirとProの違いを紹介しているサイトがあるのです。

そのサイトで気になったのが、

macbookのproであれば、メモリを16GBまで増設できる

ということでした。

パソコンは仕事に使うので、メモリは大きい方が望ましいです。

Airの場合には8GBまでしか大きくできないようでした。

また、重さの違いについては大した違いに感じませんでした。

1kgと2kgの違いしかありませんでした。

この程度の重さの違いであれば、

性能を優先したいです。

macbook pro

Macbook proの真ん中のスペックの商品が良いかな、と今は思っています。

実物を見ないと何とも言えないですが……。

Macbookを安く買う方法

更にネットで検索したところ、

Macbookを安く買う方法を紹介しているサイトを見つけました。

本日は、Macの価格を平均2万円以上お得に安く買う7つの方法と題してみなさんにご紹介していきたいと思います。 Macを販売している場所はApple Storeがメインでしかも割引は基本ありません。そこで、今回は通常のApple Storeも合わせてですが平均2万円以上やすく購入する方法をお伝えしていきます。

サイトの中で、macbookを安く買う方法は全部で7種類紹介されていました。

・学割を利用する

・家族割・友達割を利用する

・政府系機関・公務員割引を利用する

・大型量販店のキャンペーン

・格安販売サイトでの購入

・下取りサービスの利用

・Apple Online Storeで整備済商品を購入する

この7つです。私の場合、ほとんどが当てはまらなかったのですが、当てはまる方にはとてもお得だと思います。

ただこのサイトで紹介されていた、ヤマダ電機には行ってみようと思いました。

私が求めているMacbookは20万円くらいします。

決して安い買い物ではないので、良く考えて決めたいと思っています。

まずはヤマダ電機とAppleの直営店に何度か足を運んで検討したいと思います。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ