3年後の目標をシンプル化してみた

能力を向上するためにシンプル化というテクニックを学びました。

シンプル化とは、大事なポイントは何なのか、何にフォーカスするべきなのかズームインして考えるということです。

詳細については昨日の記事をご覧ください。

能力向上の方法:シンプル化でレバレッジポイントを探す
シンプル化とは、何にフォーカスするのか、そして大事なポイントは何なのかを絞り込む方法です。シンプル化することで効率良く目標達成をすることが可能になります。

今日はシンプル化の実践として、宿題をやってみたいと思います。

3つあるので、順番に見ていきます。

スポンサーリンク

シンプル化の実践

①目標ごとに毎日、毎週、毎月、どの特徴があったら近づいているかを書き出す

②修正するためのアクションステップを書く

この2つはまとめて実践しました。

DSCF7512

恥ずかしいところは消してありますが、

・人間関係、感情面

・肉体、健康面

・仕事面

3つについて書いてみました。

意外にも、複数の目標で特徴が被ることがあり、アクションプランについても被るものがでました。

目標のグルーピングにも役立つなと感じました。

何よりも具体的にアクションプランを立てたことで、今まで不透明だった目標が一気に現実味を帯びて手が届きそうな気がしてきたことが大きな発見でした。

実践していきながら修正も加えていきたいと思います。

私の場合は、

・イライラしている時

・だるい時、

・卑屈な時

などネガティブな感情が出ている時は、大抵ダメな時です。

ネガティブな感情が湧き上がるのは、外部の現象に反射して起こることが多いです。

例えば仕事で失敗した。テレビで悲しいニュースや暴力的なニュースを見た。頑張っていたテストに失敗した、恋人に振られたなどです。

その時にどうするべきかアクションプランがあることで、とても気が楽になりました。

③心拍数を毎朝測る

一番良い状態の心拍数を知り、毎日その心拍数で起きるようにしてみる

IPhoneのアプリで心拍数を測れるものを見つけたので、試しに使ってみました。

心拍数

私の心拍数は69でした。

一般成人の心拍数は50〜90程度らしいです。(赤ちゃんや子供の心拍数は大人の1.5枚程度早いと言われています。)

それを考えると、69は正常の範囲内かなと思います。

スポーツをしている人は普段の心拍数は少ない傾向にあるといいますが、私はスポーツは好きですが心拍数は少なくはないようです。

毎日起きてすぐ同じ時間に測ることで、ベストな自分の心拍数がわかると思います。

心拍数で、気づいていなかった自分の状態が認識できたら、とても役に立つと思います。

まずはやってみる、ということで明日からも続けていきたいと思います。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ