能力向上の方法:バタフライテクニック

毎週勉強している能力向上の方法について、今週学んだことをシェアしたいと思います。

今回はバタフライテクニックについて学びました。

一般的にはバタフライ効果と呼ばれていることも多いです。

バラフライ効果とは、小さなことでも時間と位置を変えて大きな効果が生まれることです。

バタフライ効果の説明にはこんな例え話が使われます。

ある大陸で蝶が羽ばたくと、違う大陸で竜巻が起こる

この例え話を聞いたことがある方もいると思います。

理論としては、自然現象は時間の経過にしたがって状態を変えるということからきています。

この世界はバタフライ効果によって動いています。

人の行動も同じです。少しの行動、少しの習慣が将来を大きく変えてしまうことがあります。

今日1杯飲むオーガニックのジュースが、10年後の自分の病気を防いでくれるかもしれないのです。

今日読んだ本の一節が、成功した将来の自分の伝記の1ページ目にかかれるかもしれないのです。

自分が何をするにしても、5年、10年と見ていくと大きな影響がある、と意識して行動することがとても大事です。

短期的な欲求を満たそうとすると、長期的に考えると逆効果になることもあるからです。

物事のリターン、価値はバタフライ効果で返ってくると考えて行動する事が望ましいのです。

過去、未来をバタフライ効果を意識して見てみると、いろいろなものが見えてきます。

短期的な視点では見えないことまで見えてくるのです。

<実践するワーク>

3年以内に達成したい目標をバタフライ効果で見直してみましょう。

・目標を達成するためには何をしないといけないのか

・目標を達成したら何が起こるのか

前後について考えてみます。

そして、目標達成をブロックしているもの、目標達成のトリガーとなるもののアクションステップを書き出します

これを実践することで、本当に3年以内の目標を達成できるので、実践することをお勧めします。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ
スポンサーリンク