3年後の目標の達成の確立を上げるワーク

昨日は、能力向上のための

・グルーピングと分離

・真逆にして考える

というテクニックを学びました。

テクニックの詳細はこちらの記事をご覧ください。

能力向上の方法:グルーピングと分別、そして真逆にするテクニック
頭を良くする能力向上の方法について紹介しています。今回はグルーピングと分別、そして真逆にするテクニックを学びましたので、シェアしていきたいと思います。

今日はその実践ワークをしてみたいと思います。

①実際に自分の健康面・ビジネス面・人間関係面で達成したい目標を30個ずつ書き出し、グルーピングする。

どことどこをグルーピングしたら進化できそうか考える。

DSCF7431

上の写真が書き出してみた紙です。

30個は出せなかったのですが、なんとか頑張って出来る限り書いてみました。

見られて恥ずかしいところは塗りつぶしています。

グルーピングは青いペンで書きましたが、初めてなせいかすごく難しく感じました。

そしてワークをしてみると自分の実現したいことが何個かのグループに分かれていることがわかりました。

その中で一番キーになりそうなものに、☆を付けてみました。

②1つ1つの目標を細かく細分化してみる

目標の細分化です。

例えば、花粉症を治すということについて。

花粉症だけでなく、アレルギーを治すには

・アレルギー反応がおこる目的を知る

・アレルギー反応がおこる成分を知る

つまり、花粉症について勉強してみることが大事なのではないか、と考えました。

ワークは実践してみると難しいですね。

これでちゃんとできているのかな?と不安になります。

これが脳に新しい刺激になっているといいなと感じます。

118655

③真逆にしてみる。

それぞれのゴールを見て、どうすれば達成できないか考える。

目標を真逆にして、どうすれば達成できないか考えてみました。

【仕事・スキル面】

・スキルアップのための勉強をしない

・海外に行かない

・学習スキルのためのプログラムをやめる

・文章を書かない

この4つに行きつきました。

つまり逆をすれば目標を達成できる、ということですね。

【人間関係・感情面】

・人と話をしない、人を知ろうとしない

・ネガティブな発言を繰り返す

【肉体・健康面】

・姿勢や身体の使い方を意識しない

・健康ルーティーンをやらない

・インスタント食品ばかり(添加物たっぷりの食品ばかり)食べる

・しっかり寝る環境を整えない

この逆をすると目標を達成できるということですね。

この真逆にするという考え方はとても面白いです。

どうやったら達成できないかを考えるよりも簡単に答えを導き出せるように感じました。

そしてこの答えの中に自分が普段してしまっている悪い癖を見つけました。

ぎくり!まずい!と感じたのですが、認識できて良かったです。

今回のワークはかなり頭を使いました。

かなり疲れます。もっとやりたかったけれど、思っているほど出来なかったです。

慣れないことに頭を使うと疲れるのだということを久しぶりに感じました。

頭を使うことも少しずつたくさんできるように訓練しないといけないですね。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク