能力向上の方法:グルーピングと分別、そして真逆にするテクニック

頭を良くする能力向上の方法について紹介しています。

今回はグルーピングと分別、そして真逆にするテクニックを学びましたので、シェアしていきたいと思います。

普段の自分の思考の癖を把握し、視点を変えることが現状を打破するきっかけになります。

スポンサーリンク

グルーピングと分別

グルーピング:ばらばらの物・概念をグループ分けすること

分別:別々にしていくこと

現代人はグルーピングしすぎています。

もちろんグルーピングは古代から人間が学んできた大事なスキルでもあります。

しかしこれが固定概念になり、進化を邪魔している場合もあるのです。

無意識にグルーピングをしてしまう私たちは、意識的に分別していかないといけません。

例えば3年後の目標達成を考える場合で説明します。

自分のビジネス面・肉体面・感情面での3年後の目標に対して、グルーピングと分別をしてみます。

例えば肉体の目標1つと感情の目標1つをグルーピングしてみる、などです。グルーピングと分別を繰り返してみることが大事なのです。

私たちはどちらかに偏ってることが多いのです。

意識的に反対側をするとバランスよく考えることができます。

118655

真逆にする

物事を見る視点を逆にするテクニックです。

例えば求めているものから求められているものの視点に替えるのも1つの手法です。

ビジネスで何かを達成したいとき、どうしたら達成できないか考える

逆の事をすれば上手くいくのでは?という使い方をします。

<実践のためのワーク>

①実際に自分の健康面・ビジネス面・人間関係面で達成したい目標を30個ずつ書き出し、グルーピングする。

どことどこをグルーピングしたら進化できそうか考える。

②1つ1つの目標を細かく細分化してみる

③真逆にしてみる

それぞれのゴールを見て、どうすれば達成できないか考える。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする