求められていることをするとビジネスになる ささいな疑問の解決から

「求められていることをする」これが、ビジネスでは大事なことです。

新しい商品を作るとき、新しいサービスを売るとき、ついつい自分が欲しい物、儲かりそうなサービスなどを企画してしまいます。

これは売れそうだ!

このサービスで、

いくら儲かる!

ふふふふふふ

¥¥¥¥

など、様々な煩悩と戦うことになりますよね。

しかし実際にビジネスで成功している方の話を聞いてみると、意外なことに気づきます。

それは、お客さんに求められて提供したサービスや物が、ビジネスを成功させることにかなりの割合で貢献しているということです。

「~を開発している途中で生まれた●●が、捨てるならばと思って格安で売り出したところ大ヒットしたんです」

という話、聞いたことがある方も多いと思います。

売りたい物と買ってくれる物は違います。

自分が売りたい物がお客さんが欲しい物であるというわけではないのです。

この考え方がわかっていてもできないなかなか難しい問題なのです。

「自分が何を売りたいかではなく、お客さんが欲しい物や欲しいサービスは何だろうか?」

ここに焦点を合わせるとビジネスでお金を稼げる可能性が高くなります。

自分のエゴは横に置いておいて人に求められていることをすることを心がけて行きましょう。

これは意識しないとなかなか身につかないです。

どうしても自分の欲求に走りがちだからです。

私もまだまだできていないのですが定期的に意識して思い出すようにしています。

机の横に、紙に書いて貼っておくのもオススメです。

意識しないと身につかないですが、身につけたら最強と思って、机の横に紙に書いた物を貼ってみてください。

スポンサーリンク

ささいな疑問を解決してみましょう

さて日常で周りの人が持っているささいな疑問、今までは自分で調べたらいいじゃんと思っていました。

これを自分が調べてあげたり、解決してあげるのです。

周りの人たちとも仲良くなりますよ。

ささいな疑問を調べてみると思いも寄らないことがわかります。

そして知ることで知識が増えとても嬉しくなります。

たとえば以前、飲食店の開業について検討したことがあります。

そのときに調べていて知ったのですが、飲食店の開業に調理師免許はいらないということです。

絶対に必要だと勘違いしていました。

しかも都道府県や消防署などが開催している講習を受けに行けば、開業できるのです。

その講習の費用は数万円程度で済むのです。あまりの安さに驚きました。

それ以外にも、以前部屋を整理していたときにゲームボーイが出てきました。

あまりにも懐かしくてすこし操作してみたいなと思いました。

ところが電池を入れても上手く通電ができなかったのです。

このときこのゲームボーイを直せないかと調べて見たところ、かんたんに直せることがわかりました。

そこでドライバーややすりを買ってきて自分で直したところ、思っていた以上にかんたんに直りました。

ソフトのボタン電池の交換もかんたんです。

調べてみると案外かんたんなことってたくさんあります。

イメージで決めつけずにささいな疑問を調べて見る、解決してみることでビジネスに役立つことがたくさんあります。

1日1度応援クリックしていただけたら嬉しいです!⇩

女性起業家 ブログランキングへ